島村楽器 イオンモール草津店 シマブロ

島村楽器 イオンモール草津店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

うっちーの気になるギター~MOMOSE MST1-STD/M~

みなさん!おはこんばんちは!

草津店ギターシニアアドバイザーのうっちーです!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705172100j:plain

kusatsu.shimablo.com


肩書がカッコよくなりました!

ご無沙汰しています!前回から約1か月ぶりのシマブロです!

この1か月色々ありました、、、、

出張で千葉の方へ2回行きまして、元大津店のショップマスターISOZAKIさんとも久しぶりにお会いしてきました!

僕のシマブロではお馴染みのISOZAKIさん。

今は千葉の八千代緑が丘店のショップマスターをされています!

www.shimamura.co.jp

その時のエピソードは是非店頭で僕に声をかけて下さい!

ではなく!


今回から新しいブログを始めます!


その名も、、、、

うっちーの気になるギター

うっちーの気になるギターでは草津店にある僕セレクトのこだわりのギターを細かく写真多めに紹介していくブログです!

なんと面白そうな内容でしょう。


そして記念すべき1回目のギターは、、、

MOMOSE MST1-STD/M

です!

このギターは前ギター担当の渡邉がオーダーした1本になります。

まずはご存知の方も多いと思いますがMOMOSEについてお話しますね。


MOMOSE Custom Craft Guitarsは長野県松本市にある飛鳥工場のシニアマスタービルダー「百瀬恭夫」の名を冠したトラディショナルエレクトリックギター/ベースブランドです。百瀬恭夫が作り上げた楽器製作に対する哲学・技術の両面を製品に昇華させ、伝統的な設計を重視しながら随所にこだわりを落とし込みました。特にプレイアビリティに重きを置いた自信の飛鳥品質をお確かめください。

MOMOSE Custom Craft Guitars | 株式会社ディバイザー

公式HPより

かの百瀬恭夫氏の名を冠したオールハンドメイドのギターブランドです。
最近のギター工場ではNCルータを使用して製作されることが多い中、MOMOSEでは材の個性を見ながら職人の五感を頼りに判断し手工によるギター製作を行っています。

詳しくは上の公式HPをチェック!



それでは早速ギターの方をチェックしていきましょう!

そのまえにまずはレギュラーラインナップのMST-1をご覧ください。

f:id:shima_c_kusatsu:20180705171321p:plain

カッコイイですね。

そしてこちらが草津店のMST1-STD/M

f:id:shima_c_kusatsu:20180705172021j:plain

カッコイイ!!


f:id:shima_c_kusatsu:20180705172648j:plain

内容としては3トーンサンバーストの上からヴィンテージホワイトでマルチレイヤーフィニッシュ、更に全体に施されたレリック加工を行いインパクト抜群のルックスになっています。

f:id:shima_c_kusatsu:20180705172750j:plain

ピックアップも通常SSSレイアウトですがリアにMOMOSEオリジナルのハムバッカーを搭載し、幅広いジャンルでバリバリ使える1本になっています。

スペックはこの通り


Body(Top) Alder 2P
Neck Maple 1piece
Fingerboard (Maple 1piece)
Nut Oiled Bone
Bridge GOTOH / GE108TS
Machineheads GOTOH/SD91-05M MG
Fret JESCAR FW9662-NS
Pickups TWANG50 ST+YUTA-VH-1
Controls 1Vol,2Tone,5Way PU Selector
Scale Length 25 1/2 inch
Width at Nut 42.0mm
Fingerboard Radius 210R
String Elixir NANOWEB Light(.010-.046)
Accessories プロテクトケース、六角レンチ、保証書


もっと細かく見ていきましょう!

まずはボディから!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705173131j:plain

一番の見どころのエルボーコンター部分のマルチレイヤー!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705174050j:plain

ホワイトの下から覗くサンバーストがとても目を惹きます!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705173251j:plain

写真では分かりにくいですがウェザーチェックもびっしりと入っています!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705173415j:plain

ボディエンド付近にもしっかりレリックがあります。

木地が出ているのもポイント!

続いてボディ上部へ!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705173733j:plain

ストロークによってホワイトが削られバーストがこんにちは。

f:id:shima_c_kusatsu:20180705173901j:plain

6ホーン部もこの通り!

ボディ裏へ行ってみましょう!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705174022j:plain


f:id:shima_c_kusatsu:20180705174227j:plain

ベルトのバックルによって出来た傷を再現!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705174337j:plain

バーストの下地の色が見えてる感じたまりませんね!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705174440j:plain

単にペーパーで削ったレリックとは違い、打コンなどもしっかりと。

f:id:shima_c_kusatsu:20180705174550j:plain

勿論裏にもウェザーチェックが!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705174650j:plain

個人的にお気に入りなのが側面!

ネック部分

f:id:shima_c_kusatsu:20180705174920j:plain

いい飴色になっています!

ペグはロック式になっているのでチューニングの安定性も抜群です!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705175033j:plain

裏はこの通り。

f:id:shima_c_kusatsu:20180705175155j:plain

ネック裏も引き込んで擦り切れた感じを再現しています。

Vシェイプなのも個人的にお気に入り!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705175238j:plain

指板もこの通り!

この擦り切れたメイプルの感じが好きな方も多いのでは?

折角なんで弾いてみます!


f:id:shima_c_kusatsu:20180705171942j:plain

使用するアンプはもちろん6505!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705175906j:plain


info.shimamura.co.jp

6505ミニヘッドのジャパンエディションで行きます!

f:id:shima_c_kusatsu:20180705175945j:plain

f:id:shima_c_kusatsu:20180705175834j:plain

アンプのセッティングはこんな感じ!

クリーン、クランチ、リードともに同じEQで行きます!

拙い演奏ですが早速動画をどーーーん

まずはクリーン

youtu.be

クランチ
youtu.be


リード

youtu.be


リアピックアップも程よいパワー感で歪みの乗りもいい感じでした。

シングルも枯れた感じながら芯もあり色んなジャンルで活躍してくれそうです!


最後にギタセレの記事を!

info.shimamura.co.jp

もちろん1本限りになります!

少しでも気になった方はギタセレ、草津店店頭まで!


次回はあのギターでも、、、、、

店名 草津
TEL 077-516-0860
営業時間 10:00~22:00
アクセス 車でお越しの方はコチラ
電車/バスでお越しの方はコチラ
駐車場 無料
担当 内田
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.