読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール草津店 シマブロ

島村楽器 イオンモール草津店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【クラシックギターフェスタ】商品紹介 vol.4 「三宮会場追加モデル」

お知らせ・その他

今回のフェスタで、並ぶギターの紹介第四段です!

なんと神戸三宮会場限定展示のギターが決まりました!

今日ご紹介しますのは、その追加になった4モデルです。

クラシックギターフェスタ

2012年12月7日(金)~9日(日)の3日間開催!!

パオロ・コリアーニ ラミレスモデル 定価¥1,575,000 販売価格¥1,417,500

国際ギター製作コンクールで優勝しているイタリアの人気製作家のモデルです。

スペック

  • 表板:ドイツ松
  • 横・裏板:中南米ローズウッド単板
  • 塗装:セラック
  • ハードケース付属


パオロ・コリアーニプロフィール

パオロ・コリアーニ氏

1984年から、みずからの工房において、パオロ・コリアーニの名を冠したギターや歴史的楽器の製作活動を行う。製作においては19世紀末や20世紀初めのスペインの偉大な楽器職人のスタイルを踏襲。

アントニオ・トーレス、マヌエル・ラミレス、ヘルマン・ハウザーによって作られたギターの研究・分析・修復を通じて、彼らのスタイルを生かし、そうした楽器に近い音響特性と、現代に適した演奏上の技術特性をそなえたギターを製作するにいたる。

ギター製作にあたっては、細心の注意を払って選び抜かれた最高の木材のみを使用。長期間の自然乾燥の後、ゴンマラッカ(シェラック)をベースに手作業のみによる塗装を行う。これにより、インスピレーションの源となった過去の芸術的な楽器を彷彿とさせる高度な音響特性が得られる。

黒澤哲郎 ダイナスティ 定価¥840,000 販売価格¥756,000

材料は力木から、全て最高級の材料を使用しています。

より密な木目を持つ材料を使用することにより、音色の太さ、和音のバランスを融合しています。

裏板の力木にはセダーを使い、甘い音色を追及しています。

「エックスバインディング」により表板と裏板の振動を効率よく調和させています。

細部にわたり黒澤のこだわりが感じられる渾身のモデルです。

スペック

  • 表板:厳選されたドイツ松
  • 横・裏板:最高級ハカランダ
  • ネック:最高級セドロ
  • 指板:最高級アフリカンエボニー


黒澤哲郎プロフィール

黒澤哲郎氏

1976年茨城県に生まれ。ギター製作家の父を持ち、幼い頃から工房の空気を吸い、同じギター製作家になることを夢見る。7歳の頃からピアノ、13歳からはギターを始め、多数のギタリストに出会い助言を受ける。 工芸高校アートクラフト科を卒業後、父・澄雄のもとに入門し、基本と名工の楽器を身をもって知ると同時に、アントニオ・デ・トーレス(Antonio de Torres)やサントス・エルナンデス(Santos Hernandez)等の音色に感銘をうける。 1997年スペインに渡り、マドリッドのテサーノス(Mariano Tezanos)、ペレス(Teodoro Perez)先生方の工房に入門。 未だ経験したことのない風土的背景を表現する製作、音づくりを目の当たりにし、以降、師から学んだ考え方から製作研究の基盤を組み替え直す。 翌年には、グラナダのアントニオ・マリーン(Antonio Marin)先生の工房で塗装を学ぶ。 それらすべての経験を現在の楽器製作に注ぎ込み、日々研鑽につとめる。

黒澤澄雄 ST35/松 定価¥367,500 販売価格¥330,750

黒澤澄雄氏の待望の新作です。力強い鳴りが特徴的な1本です。

スペック

  • 表板:ドイツ松単板
  • 横裏板:ローズウッド単板
  • 塗装:表/セラック、他/ウレタン


黒澤澄雄プロフィール

黒澤澄雄氏

1958年黒澤常三郎氏のもとで製作を学ぶ。

1963年単身でスペインに渡り約二年間エルナンデス イ アグアドのもとで学ぶ。

黒澤氏コメント

『ギターは感動的な出会いが大切です』

人はそれぞれ手の大きさ、爪の形、又その音色の好みも様々です。ユーザーの好み、条件に合った ギターを製作し続けて53年、自信を持って製作しております。

横尾俊祐 グラーヴェ 定価¥840,000 販売価格¥756,000

横尾俊祐のフラッグシップモデルです。

カシューを使った独特の塗装を持ち、甘く柔らかい高音と、深く響く低音が特徴的なギターです。

スペック

  • 表板:ドイツ松単板
  • 横裏板:ハカランダ単板
  • 塗装:カシュー


横尾俊祐プロフィール

横尾俊祐氏

1946年生まれ。

1964年より河野ギターで技術を磨くと共に、1972年に横尾ギター工房を設立。

甘い音色と定評の弾き易さ。世界標準を超える塗装技術。

古川忠義ミニコンサート

古川忠義氏

クラシックギターフェスタの最終日12月9日(日)に島村楽器神戸三宮店7階特設会場にてギタリスト古川忠義氏によるミニコンサートが開催されます。

14時から約40分の演奏となります。

入場は無料となっております。

お問い合わせ

島村楽器神戸三宮店

078-327-3611

担当:吉田

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.